八百吉

採用情報
採用情報 お問い合わせ

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 128年の歴史

128年の歴史

昭和45年8月に中川配送センターを完成させました。

福岡支店の開設により取り扱い量が大幅に伸びたので、配送作業の効率化の為でした。

中川配送センターの竣工披露と同時に第17回ハヤシ会が行われました。

配送センターは約1420㎡と当時としては大きな規模だったため、

見た人たちからは”本当に必要なのか”という声も上がっていたといいます。

しかしその後のスーパーマーケット進出に伴う更なる取り扱い増大に備えたものでもありました。

この年の8月に資本金を増資し、10月にはそれまでの林善太郎が会長となり、幸市郎が社長に就任しました。

この頃から、ほとんど卸専門の会社となっていきました。

お知らせ一覧に戻る