八百吉

採用情報
採用情報 お問い合わせ

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 128年の歩み⑲

128年の歩み⑲

昭和11年、恩ある人への選挙協力に巻き込まれ資金難も起こす中

必死になって会社を支えたのは、幸太郎の家族でした。

営業面では10歳下の弟善太郎が、会計面では長男の幸次郎が会社を支えました。

 

お知らせ一覧に戻る