Company

SDGsへの取り組み

林八百吉株式会社は、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsposter

SDGs (持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

A 女性の働きやすい職場です

SDGs4 SDGs5 SDGs8 SDGs9

産前産後育児休業を実施しています。
多数の復職者があります。
育児のためのフレックスな働き方は30年前から実施されています。
社員の半数が女性社員です。

その中に女性役職者や役員がおります。

B エコ活動を実践している会社です

SDGs12 SDGs14 SDGs15

ペットボトルの蓋の分別など社内分別ゴミの徹底を推進しています。
ペーパータオルの廃止をしています。
マイ箸の奨励をしてます。
ダンボールなどの再利用の実施をしてます。
直営ショップのビニール袋使用の中止をしています。
ディスプレイの帽子立てをプラスチックからエコペーパー素材に変更しています。
熱田本社の机壁などに、リノベーションをきっかけに廃材を使用しています。

C 社員の生活を支え応援する職場です

SDGs4 SDGs8 SDGs9

様々な各種手当を上限を設けて支給しています。
社員のための自主寮完備しています。

D すべての人々の健康と福祉を考える活動をしています

SDGs3

年1回の社員の健康診断を実施。
衛生委員を任命、月1回の産業医によるアドバイス会議を実施しています。

病院へのマスクの寄付を実施しています。

コロナ対策商品を企画開発しています。


社会福祉法人日本介助犬福祉協会への寄付を行っています。
介助犬育成事業とは、障害者を介助犬と共に、緩和または、解決へと導きノーマライゼイションの実現をサポートすることです。

介助犬

E 作る責任を持つ会社です

SDGs12

ホームページ上にお客様相談窓口を設置様々の要望を受けています。

公共団体による、素材及び製品検査を受けています。

F 教育活動に協力しています

SDGs4

学生の教育として帽子の講義を大学で行い、アトリエでの実習も受け入れています。
学生のインターンシップも毎年受け入れています。

G 気候変動対策を研究し続けています

SDGs13

リサイクルポリエステルなど、地球に優しい素材、サスティナブルの商品を企画しています。
年2回の展示会ごとに発表しています。


熱中症予防の商品として帽子の内側に取り付けることによって、特殊反射材が太陽の熱を反射し、頭部の温度をー12C程度抑制できるSWEDEN HATCHANGEを発売しています。

スウェーデンハットチェンジ

H 林八百吉株式会社 企業としてのゴール

SDGs4 SDGs8 SDGs9 SDGs9

> 会社概要はこちら

商品を販売することによって経済社会の発展に貢献しています。

品質の良い商品を適正価格で販売し、その利益によって社員及びその家族の幸福を実現します。