Company

代表挨拶

弊社は明治28年に創業し長きに渡り帽子を専業としてまいりました。
麦藁帽子の材料である麦稈真田の仲介商から始まったと伝え聞きます。
その頃を知る人はもちろんいません。
 長い歴史の中で天災、戦争、業績不振等による難局をその都度乗り越えてまいりました。
今後も経済、世界の流れに乗り遅れないよう、絶えず現状分析を行い変えるべきところは変え、未来永劫会社が存続できるよう社員一同頑張ってまいる所存でございます。
今後ともよろしくお願い致します。

2019年2月放送「反転の光」 代表取締役社長 林幸春 インタビュー