八百吉

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 帽子の歴史:ジャンバルテ⑪

帽子の歴史:ジャンバルテ⑪

1962年~65年にかけて、平田暁夫氏がジャンバルテの教えをこうためにパリのアトリエに勤めていました。

この時彼は、オートモードの巨匠と言われていたジャンバルテからオートモードの神髄を習得して帰国したのです。

チップの作成など全てが彼から日本に伝わりました。

日本に帰国後、彼の元にはデザイナーのミヤケイッセイやコムデギャルソン、ヨウジヤマモトなどファッションショーの帽子や

国内外のセレブ帽子、日本の皇室からも依頼が来るようになりました。

皇室帽子デザイナー、平田暁夫氏の誕生です。

ジャンバルテのオートモードの技術は、今も日本に生き続けていると言えます。

お知らせ一覧に戻る