八百吉

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 帽子の歴史:ジャンバルテ④

帽子の歴史:ジャンバルテ④

1920年12月フランスのピレネーに生まれたジャン・バルテは、1949年に初めてパリで帽子のファッションショーを開きました。

パリのファッションデザイナーのクロード・モンタナ、ソニア・リキエル、エマニュエル・ウンガロなどのコレクションに帽子を提供しました。

当時のプレタポルテやオートクチュールデザイナーがこぞってバルテに帽子を依頼したことから、

バルテはファッションの世界での地位を確立して、パリ公式のミリナーとなり当時の新聞で帽子の帝王とも呼ばれました。

写真は、ジャンバルテとソフィアローレンの帽子の仮縫いシーンです。

お知らせ一覧に戻る