八百吉

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 帽子の歴史:Lucy Barow(ルーシー・バーロウ)

帽子の歴史:Lucy Barow(ルーシー・バーロウ)

イギリスの帽子デザイナーLucy Barow(ルーシー・バーロウ)の紹介をしたいと思います。

彼女とは、当時イギリスに在住されていたスタイリスト方に紹介を受け、その後1996年弊社とライセンス契約を結びました。

彼女は、フランスのデザイナーJean Barhet(ジャン・バルテ)の元で学び、

イギリスに帰国してからは、高名な帽子デザイナーJohn Boyd(ジョン・ボイド)と一緒に仕事をしていきました。

ジョン・ボイドは、エリザベス女王やダイアナ妃などの帽子を手掛け、英国王室デザイナーとして活躍していました。

ルーシーも彼と一緒に仕事をし、技術を習得していきました。

 

 

 

お知らせ一覧に戻る