八百吉

お知らせ

HOME > お知らせ > 帽子の知識 > 帽子の歴史:フェルト帽子②

帽子の歴史:フェルト帽子②

ビーバーはやがて乱獲により減少していきました。

そこでビーバーに代わって安価な穴うさぎや野うさぎの毛皮が使用され始めたのです。

うさぎの毛はビーバーとは違い良いフェルトにならなかったため、汗のような酸性なものが必要となりました。

この事が帽子づくりの暗黒歴史といえる水銀使用に行き着いたといえます。

お知らせ一覧に戻る